陸上競技Neke Riku

主に男子短距離について素人が勝手に書いているブログです

世界ユース

f:id:berunarud:20150722101405j:image
サニブラウン選手やりましたね。
見事に二冠達成しました。


100m
https://m.youtube.com/watch?v=zDP41-CNZqQ


200m


どちらかといえば100mの方がまとまった走りだったとは思いますが、200mはボルトの記録を破る大会新(100mも大会新のためダブルホルダーに!)、ユース&高校新と新記録づくしでした。

そして世界陸上参加標準記も突破したことで代表入りも濃厚となりました(日本選手権の結果でリレーメンバーには入れておくべきだったとは思いますが、、)。

それにしてもとんでもない走りでした。
レースを見るまでは日本選手権のようながむしゃらな走りを想像してましたが、見てみると意外にも(?)無駄のないスタイリッシュな走り。

格上が相手ではないからリラックスできたのか、、と思うものの同世代とはいえ世界大会で自分の走りを出来ることが凄い。
しかし次に国内のシニアと戦う時は日本選手権時からは見違えるような走りをするでしょうね。

よく使われる表現ですが、坂を下るように滑らかでスムーズに前進する走りで後方を置き去りにしました。

膝下が面白いように前へ前へとストンと落ちていく軽やかさと、多少ブレてもしっかり地面を捉える瞬間的なパワー。
荒削りとはいえ、そのあたりのバランスはやはり天才的なのでしょう。

日本スプリント史上過去最高の逸材なのか?という問いかけを完全肯定された、そんなレースに思えます。

もちろんこれからですけどね。


世界陸上ではとこまでいくでしょうか。

20秒7〜8位で予選落ちするのか、今回の記録をも上回るような走りで準決勝進出を決めるのか、あるいはその中間位になるのか。

いずれにせよ世界ユースで二冠を達成した日本選手が世界陸上に挑むということ自体が2度とないことかもしれないので
、見守る方もも貴重な観戦となりますね。



〜了〜