読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸上競技Neke Riku

主に男子短距離について素人が勝手に書いているブログです

塚原選手が引退

国内 ニュース

少し前のネタになりますが、これは寂しいニュース。

 

どこかで復活を期待していましたので残念です。

 

しかし、2010年以降は辞退も含めて代表入りできていませんでしたし、怪我や年齢のことを考えればよく今シーズンまで戦ってきたというべきか。

 

なんといっても北京五輪のリレーでのメダル獲得が一番に取り上げられますが、個人でも素晴らしい結果を残しています。

 

07 大阪世界陸上2次予選敗退

08 北京五輪準決勝7着

09 ベルリン世界陸上準決勝8着

 

ベルリンの準決勝を除けばどのレースも自分の走り、あるいはそれに近い走りができていたのではないでしょうか。

所謂本番に強いタイプ。

 

その勝負強さがリレーの1走として生き、どのレースも有利な流れを作ることに貢献したのだと思います(ベルリン世界陸上は2走でしたが)。

 

世界大会以外では2009年の大阪グランプリで優勝したレースが印象的です。

これは更に世界に近づけるな、と思ったそのレースを境に下降していったように思います。実績としては。

 

またキャラもありましたね。

単純に表現するならスプリンターらしいスプリンター。

強気で攻める姿勢。

 

しかし走りには繊細なものも感じ、それも良かったですね。

 

引退した100m選手の中では吉岡氏、飯島氏、朝原氏、伊東氏らレジェンドに並ぶ名スプリンター。

 

長い間お疲れ様でした。

 

 

〜了〜