陸上競技Neke Riku

主に男子短距離について素人が勝手に書いているブログです

川崎GP

まず100m。メディアが「桐生vsサニブラウン」という構図に偏ってしまったことが悲しいところでしたが、結果から。M100m −0.4mガトリン10.02山県10.21ギテンズ10.26桐生10.27サニブラウン10.34やはりガトリンの圧勝。いつもより体が少しブレていたように見え…

水戸国際2016

珍しく連続更新していきます。古いネタもありますが。100mは中大の竹田選手が10.27(+1.0m)で優勝。予選では向い風2.1mの中、10.29をマーク。メディアが報じているように無名の選手。管理人も全く知らなかった。何よりサニブラウン選手(3着 10.38)に勝ったこ…

DLドーハ

今年もダイヤモンドリーグが開幕しましたね。2010年以降だったか、放送してくれるようになって本当にありがたい限りです。ただ、深夜リアルタイムで見たり、フルで見る時間が年々なくなってきたのが自分の都合ながら悲しいところ。そのためこのブログも日に…

静岡国際2016

男子200mは飯塚選手が20.38(+1.0m)で優勝。サニブラウン選手は20.54で2位でした。レース構成プランが明確であった飯塚選手がそれをそのまま実行出来た印象。既に今季それなりの走りをしていることからも感触がつかめていて、冷静に走れば大丈夫だろう、そん…

織田記念2016

山県選手が10.27で優勝。向い風2.7mだったことから追い風ならば9秒台も狙えるか??なんて声も上がっているようです。今回の走り自体は仮に普通の競技場だったとして(定義はできないが高速トラックでないとして)、無風か軽い追い風なら10.15前後の走りではな…

メリット19.78(+0.9m)

ちょっと前のネタですが、メリットが200mで19.78をマーク。これはファン・ニーケルクの100m9.98wより驚きました。直線に入ってから加速にのるわのるわ。自身で想定したよりも動きがハマったレースだったのかもしれないが、昨年の世界陸上の結果を受けてスピ…

オリンピック100m覇者の前年実績(1984年以降)

世界陸上創設以降限定ですが、五輪チャンピオンの前年の世界大会戦績です。1984 カール・ルイス アメリカ 9.99→1983Wch 1位10.071988 カール・ルイス アメリカ 9.92→1987Wch 1位9.931992 リンフォード・クリスティー イギリス 9.96→1991Wch 4位 9.921996 ド…

世界室内2016 M60m

男子60m決勝1 Trayvon BROMELL USA 6.47 PB 0.1212 Asafa POWELL JAM 6.50 0.1353 Ramon GITTENS BAR 6.51 NIR 0.1324 Zhenye XIE CHN 6.53 PB 0.1525 Bingtian SU CHN 6.54 0.1486 Mike RODGERS USA 6.54 0.1467 Marvin BRACY USA 6.56 0.1258 Kim COLLINS …

ファン・ニーケルクが9.98

ずいぶんと空いてしまいましたが、やめた訳ではありません。さておき、昨年世界陸上400mの覇者、ファンニーケルクが高地ながら100mで9.98(+1.8m)をマークしたのだとか。これで100mで9秒台、200mで19秒台、400mで43秒台をマークした史上初の選手となりました…

布勢スプリント 100m

国体ネタをとばしてしまいましたが、先日の桐生選手の走りについて。+0.3m1.桐生 10.092.大瀬戸10.30全カレ、関東新人と比べてもだいぶ走りがまとまってきた様子。キレも回転力もあった。とはいえまだまだか。好調時なら脚はもっと前方で硬く強く接地しなが…

全日本実業団 200m

-0.5m1.田村20.792.山縣20.89・田村選手体の大きさの割にコンパクトな走り。ピッチがそこまで速いわけではないと思うが、一歩一歩の動きが丁寧で正確なのか、あまりロスがない走りなのだろう。コーナー出口も滑らかで、おそらくそのあたりで既に勝負が決した…

関東学生新人 100m

簡単にですが、桐生選手ネタです。100m-0.5m1.桐生10.19全カレの時よりもだいぶスムーズなレースという印象。動きに体がついてき始め、地面からの反発を完全にではないにせよ全身を使ってコントロール出来つつあるように見えた。まだまだ接地時のキレに欠け…

DLブリュッセル

長らく放置してしまいました。。4ヶ月の大会期間は短いですね。あっという間です。ただ選手からしてみれば一つのレース、または一つの跳躍、一つの投擲ごとにとんでもない負担がかかっていているのですから、長過ぎる位かもしれません。当然シーズン前にはト…

全カレ 100m

現地観戦に行ってきました。といってもほぼ100mの決勝を見ただけですけど。100m決勝(+0.5m)桐生10.19大瀬戸10.29長田10.33・桐生優勝タイムは10秒25位ではないかと予想していたが、復帰戦にして1台をマーク。やはり回転が凄いが、微妙に体重が乗り込むタイミ…

DLチューリッヒ

アヤナ強かったですね。ツアーチャンピオンの座はディババに譲りましたが、実に見事な完勝でした。というわけで遅くなりましたがダイヤモンドリーグネタです。やはり世界大会後の大会は勝敗の流れやパフォーマンス内容の比較が出来て面白いですね。200m +0.4…

Wch北京 その他

もうダイヤモンドリーグも再開されてますが、書きかけの記事を放置してたので一応最後の世界陸上ネタをアップしときます。短距離以外で気になったその他の種目などをいくつか。・男子三段跳テイラーの大ジャンプは素晴らしかったですね。勢いにのるピカルド…

Wch北京 W100m〜400m決勝

久々に女子短距離ネタを少し。100m決勝-0.3m1.フレーザー10.762.シパーズ10.813.ボウイ10.864.キャンベル・ブラウン10.915.アイエ10.986.パプティステ11.017.モリソン11.028.オカグバレ11.02フレーザー追い込まれはしたが完勝。スタートから起き上がるまでの…

Wch北京 アシュトン・イートンの走りについて

終わりましたね。実に見所多き大会でした。世界大会だから当たり前か。。さて、今大会で気になったネタをいくつかアップしていきます。まずは9045点の世界新をマークした10種のイートンについて。槍投げが終わった時点で世界記録更新の期待が高まっていまし…

Wch北京400m決勝

なんというレース痺れました。400m決勝1.ファン・ニーケルク43.482.メリット43.653.ジェームス43.784.サントス44.115.マクワラ44.636.ユセフ44.687.セデニオ45.068.マスライ45.18ファン・ニーケルク応援していましたが、まさかこんな記録を出すとは。という…

Wch200m決勝

200m決勝-0.1m1.ボルト19.552.ガトリン19.743.ジョボドゥワナ19.874.エドワード19.875.ヒューズ20.026.グリエフ20.117.オグノデ20.278.アシュミード20.33ボルトコーナリングは動きがキレており、早くも主導権を握った。この時点で勝負あり。ガトリンが前半か…

Wch北京200m準決勝

新井選手残念でしたね。しかし実力は証明出来ただけにこれからが楽しみです。そしてイエゴはついに頂点まで登り詰めましたか。400mHもそうでしたが、これからケニア勢が長距離以外でどんどん進出してくるかもしれませんね。さて、200m準決勝。1組+0.4mヒュー…

Wch北京 200m予選

相変わらずカメラのカット割りは慣れませんが、今大会の男子400mは面白すぎる。それぞれのレースパターンや戦略がどうぶつかり合うのかなど、見所が多すぎる位ですが本日の決勝が楽しみです。さて、昨日の200m予選について、簡単に感想を。1組-0.3mグリエフ2…

Wch北京 100m決勝

凄すぎますね、、ボルト。予想記事でボルトはタイムレースでもない限りガトリンに勝てないのではないかと書きましたが、逆でした。ガトリンはタイムレースでもない限りボルトには勝てない、、そんな内容・結果だったでしょうか。決勝-0.5m1 ボルト9.792 ガト…

Wch北京 100m準決勝

さらっと感想を。1組-0.4mボルト9.96ディグラス9.97ブロメル9.99蘇9.99ボルトどれだけ強靭な肉体なんだ。そして瞬発的に出力とリズムを極力殺さないよう体勢を立て直すために行った絶妙な動きのフォローは神がかっている。しかし逆にいうとやはりスタート不…

Wch北京 100m予選

400mのカメラアングルを何故あんなに変えたり、アップにするのか…そんなことを思った大会2日目ですが、本日の男子100mに向けて昨日の予選の感想をざっくりと1組-0.1mパウエル9.96蘇10.03シンビン10.09高瀬10.15パウエルしっかり仕上げてきた。出力はまだまだ…

世界陸上2015 予想

100mガトリン200mガトリンまず100m。ボルトはこれまでの世界大会と同様に一気に仕上げてくる可能性が少なからずありますが、復調しきれずに棄権する気もします。正直そのあたりが全く読めない。そんな中でガトリンを推すのは直接対決におけるスタートでの優…

DLストックホルム

200m(+0.3m)エドワードが20.04で優勝。ジョボドゥワナが20.18で2位。エドワードは固さもあったように見えますが曲線の頂点までは外側、そこから先は内側をスムーズに無駄なく走り抜けるコーナリングはカッコいいんだよなぁ。走力自体はジョボドゥワナも負け…

インターハイ 200m

こちらはサニブラウン選手が圧勝。100mの大嶋選手とは互角ですが、それ以外ではやはり敵なしでしたね。疲労や暑さ、向かい風などを考慮すれば日本選手権の時と同じ位かそれ以上のレベルの走りだったといえるでしょうか。将来的に完成度が高くなっていったら…

インターハイ 100m

「サニブラウン選手が負けた」というメディアの捉え方もあるかと思いますが、大嶋選手が勝つと予想していた人も結構多いのでは?今季ほとんどサニブラウン選手が勝っているとはいえ日本選手権という大舞台の予選では大嶋選手が先着していますし、同大会準決…

DLロンドン

100mボルトが9.87(0.8m)で優勝。同タイムながら予選の走りの方が良かったのではないかという見方も出来そうですが、本質的にはそれ程変わらないように見えました。どちらもスタートから序盤を丁寧に構築しようとするが、いまひとつスピードにのらず中盤以降…

世界ユース

サニブラウン選手やりましたね。見事に二冠達成しました。100mhttps://m.youtube.com/watch?v=zDP41-CNZqQ200mhttps://m.youtube.com/watch?v=Md5Liv2Tt9Uどちらかといえば100mの方がまとまった走りだったとは思いますが、200mはボルトの記録を破る大会新(10…

DLモナコ

ディババ凄かったですね。曲雲霞の記録を更新するのは無理ではないかと思っていましたがやってくれました。これで五輪種目で馬軍団の保持する世界記録は王軍霞の10000mのみか…ちなみに男子1500mの方もキプロプが素晴らしい走りを見せるなど中距離が盛り上が…

藤光選手が20秒13

色々と話題が多くなってきましたが、まずはこのネタ。スイスのルツェルンで行われた試合で藤光選手が出場し、歴代2位となる20.13で3位に入りました。https://m.youtube.com/watch?v=MdGNGTakO8wメンバーも結構凄いですね。+0.6m1.van Niekerk Wayde RSA 19.9…

マクワラ 43秒72

少し前の話ですが、マクワラがスイスで行われた競技会で43.72の自己新をマーク。先日ファン・ニーケルクが更新したばかりのアフリカ記録を数日で塗り替えました。https://m.youtube.com/watch?v=YgflKbDrTpsただ、競技場の相性も含めていわゆる「ハマったレ…

DLローザンヌ

100m(+1.4m)ガトリンが9.75で優勝。強い。。黙られせる走りとでもいうのか、本番前にゲイとパウエルに対して強烈な敗北を味わせましたね。例えが悪いですが(ガトリンに対する皮肉でもありません)、ソウル五輪決勝時のベン・ジョンソンを思い出しました。スタ…

DLパリ

また空いてしまいました。仕事がなかなか片付きませんが、ぼちぼち更新していきます。100m(+1.3m)パウエルが9秒81の好タイムで優勝。やはり好調の様子。上半身の動きがやや硬かったようにもみえますが、完全に乱れないように上手くパワーでコントロールした…

ジャマイカ選手権

100mパウエルが9秒84で優勝。Asafa Powell wins 100m Jamaican trials 2015 - YouTube復活とはまだ言えないでしょうけど、今季は結構狙えるかもしれません。という期待はだいたい裏切られます。しかし、、そこが魅力なんだな。走りは少しだけ重くも見えて絶…

全米選手権

100mゲイが9秒87(無風)で優勝https://m.youtube.com/watch?v=X5ExGZSRKn8ブロメルが予選から絶好調でしたが、「勝負」になるとゲイが一枚も二枚も上手。スタートでややモタついたようにも見えますが、加速すれば自分のリズムを作れるスプリンターとしての厚…

日本選手権

200mさすが藤光選手。しっかり合わせてきましたね。高瀬選手に対して前半からリードを奪えるとは思いませんでしたが、その時点で勝負あり。勝ち急いで少し力んだのもあるのか、まだ動きとスピードが完全に噛み合っていないようにも見えました。やはり現時点…

日本選手権予想

ほとんど外すのですが、予想するなら100mは高瀬選手、200mは藤光選手。100はケンブリッジ選手、長田選手、サニブラウン選手らにも勢いはありますが、高瀬選手の完成度の高い走りを崩す程にぶっちぎることはないと予想。昨年のアジア大会の走りを経て今季は蘇…

室伏選手が日本選手権を欠場

室伏、20連覇中の日本選手権欠場「若い選手育つことを望む」/陸上 - SANSPO.COM(サンスポ)そうですか。。21連覇とか世界陸上出場とか、そこに期待するわけではないのですが、単純に室伏選手の投擲を見ることが出来ないのが残念です。40歳の室伏選手がど…

長田選手が10秒19

法政大の長田選手が学生個人を10秒19で制覇。記録の価値が一昔前と違うとはいえ、やはり1台となると「おぉ〜」が出ますね。2位以下と差がありましたし、フロックではなさそうです。というか、実は今まで全く知らなかった選手。このレースは見てませんが録画…

DLニューヨーク

100m -1.7mゲイが10.12で優勝。カーターが10.15で2位と接戦になりました。ゲイはスタートで出遅れたとはいえ、やはりまだバランスが悪いでしょうか。スタートが成功したとしても同じ位の実力者と競った時に対処出来る程の余裕は今のところ感じないですね。ベ…

DLオスロ

チャン・グゥエイ強い。記録、そしてDL優勝ということも素晴らしいですが、何より今回のメンバーに勝ったことに価値がありますね。試合中の調整もお見事。200m -1.2mルメートルが20.21で優勝。ジョボドゥワナが20.39、キルティが20.54と続きました。ルメート…

オグノデが9秒91

先日行われたアジア選手権を制したオグノデが9秒91のアジア新を樹立。昨年のアジア大会でマークした自身の記録を更に0.02秒縮めました。China's Peimeng qualifies for World Championships - China.org.cnDLドーハで結構乱れながらも10秒0台だったこともあ…

DLバーミンガム

イエゴが91mスローですか。話題になってから数年経ちますが着々と力をつけてますね。ほぼ素人(?)からの大躍進という意味では高跳びのトーマスが少し似たケースでしょうか。ただ、トーマスは天才に違いありませんが能力以上のことは身につかず高跳びをものに…

DLローマ

ピカルド凄いですね。世界記録どころでは収まらないポテンシャルかもしれません。男子100mガトリンがセカンドベストとなる9秒75(+0.9m)で優勝。またしても一人旅となりました。いつも通り序盤で抜け出した時点で勝負あり。そのままスムーズに加速して全体的…

桐生選手が肉離れ

残念ですが、怪我してしまった以上は仕方ない。まだ学生だし、世界陸上は捨てるのが賢明でしょう。来年の五輪イヤーを最優先に、したたかに戦ってほしいところです。越えなければいけない壁はより高く、より多くなるでしょうけど。〜了〜

DLユージーン

バルシムが2m41をクリアするなど、今回も好記録続出でしたね。100mゲイが9秒88で優勝。キレは戻ってきたもののバランスがまだ悪いように見えます。ただ感触的には復帰後最も良いレースだったのでは。ロジャースも9秒90となかなかの好記録で相変わらずの安定…

ボルト20.13

WCMオストラヴァにて20秒13で優勝。Usain Bolt 200m OSTRAVA 2015 HD [1080i] - YouTube雨、低温ということを考慮したとしても不安視する声はあるしれません。確かに現時点で100mでガトリンには勝てないでしょうけど、世界陸上までには合わせてきそうな走り…